長時間みずみずしさを楽しめるプリザーブドフラワー

2014 - 12.11

花の美しさは人の心を和ませます。四季折々に咲く花は時間とともに移り行く自然を反映し、奇跡のように宇宙に浮かぶ地球の偉大さを目の前で実感できる貴重な存在です。この美しい花を長時間観ていたいという感情は、だれもが持っている自然の成り行きです。


<人の願望を現実にしたプリザーブドフラワー>

美しい花の姿を、いつまでも観ていたいとの願望を叶えてくれたのがプリザーブドフラワーです。対象となっている花を特殊な溶液で加工する事により、みずみずしさを長時間維持できるので、自宅の壁に飾るのもよいでしょう。書斎の花瓶に活けて目の疲れを癒すなどその用途は広く、世界的にもプリザーブドフラワーの愛好家が増えています。


<枯れにくいプリザーブドフラワー>

気に入った花々を特殊加工してプリザーブドフラワーにすると、枯れにくいのでコサージュ、インテリアあるいはブローチなどの装飾品にアレンジが可能です。その用途は無限に広がります。加工に手間がかかるので、ショップで購入すると少し高くなるものの、何時までも気に入った花が観賞できるとなると、その魅力は大きいものがあります。最近は野菜や果物など温室栽培技術の進展により、四季を問わずいろいろな物を味わうことができますが、花の分野でも季節に関係なく、いろいろな花の鑑賞が可能になっています。

Comments are closed.